格安で会社設立できるってホント?

会社設立の出資金と返還方法 - 格安で会社設立できるってホント?

格安で会社設立できるってホント?
格安で会社設立できるってホント? > 会社設立の出資金と返還方法

会社設立の出資金と返還方法

image

・会社設立時に必要な資本金
会社設立の手続きには、資本金を預ける必要があります。
一度預けたお金は、会社のお金として取り扱う必要があるのですが、もし個人的にそのお金が必要になった時には、引き出すことはできるのでしょうか?
今回は、そんな会社設立時の出資金の返還方法について、お話します。

・個人で勝手に引き出すと会計上不利に
会社に預けた資本金は、個人で勝手に引き出すと会計上不利になります。
会社に預けたお金は事業に使うためのものですので、個人的に使用することはできません。
万が一勝手に引き出すと横領になってしまう場合もありますので、十分注意が必要です。
会社設立時に資本金を銀行に預けることになるのですが、手持ちの現金が不安の場合は、無理して全てを資本金に回す必要はありません。
資本金は後から追加することができますので、軍資金が乏しい場合は、最初は手持ちの現金の方をキープしておいた方がいいでしょう。

・資本金の集め方
会社の体力とも言える資本金は、十分に確保しておいた方がいいです。
できることなら貸付金利が低い、国からの融資制度を利用した方がいいでしょう。
国からの融資というのは、日本政策金融公庫から借りられる資金です。
これは無担保、保証人不要、低金利で借りることができる、非常に有意義な融資制度ですので、利用しない手はありません。
融資を受けるために、事業計画書をしっかりと作り最寄りの市区町村役場に融資を申請しに行きましょう。
最近ではカードローンで事業者ローンを提供している金融業者がありますが、それらは金利が高いので、借りられるのであれば国の融資制度を利用した方がいいです。

・クラウドファンディングを利用する
資金集めの一つとして、クラウドファンディングを利用するというのも良い方法です。
クラウドファンディングとは、一般人から一口いくらからで資金を募り、募集金額に達した時に初めて融資が成立するマッチングサービスになります。
マッチングサイトによれば、返礼品のようなものでお返しをするサービスもあり、金融業者のように、後にお金の返済を迫られないものもあります。
クラウドファンディングによって、サービスの内容は全然違いますので、よく確認した上で活用してみるといいでしょう。

・法人クレジットカードを作る
会社を設立する時に用意しておいた方がいいアイテムの一つとして、「法人クレジットカード」があります。
法人クレジットカードがあれば、設備費用などを現金を使わずに用意することができます。
使った分は、そのまま経費として計上できますので非常に便利です。
このように会社を運営するために必要となるアイテムは、しっかりと揃えておいた方がいいでしょう。