格安で会社設立できるってホント?

東京の会社設立代行サービス - 格安で会社設立できるってホント?

格安で会社設立できるってホント?
格安で会社設立できるってホント? > 東京の会社設立代行サービス

東京の会社設立代行サービス

image

代行サービスを使うと簡単に会社設立できますが、費用がかかるのがネックです。
しかしこれがあまりかからないお得なサービスもあります。
これを使うと格安な上に手軽な会社設立ができますが、東京でこのようなサービスにはどのようなものがあるでしょうか?

まずはある東京のサービスですが、こちらを利用すると代行手数料がかかりません。
完全に0円で会社設立できることになります。
しかもこちらでは、法定費用の割引サービスがあります。
その金額ですが、株式会社では10万円近く、合同会社では6万円近くに及ぶのです。

法定費用とは、会社を作るためにどうしても必要になる費用のことです。
手続きを進める中でかかるため、この費用を用意していないと会社は作れません。
この費用は代行を依頼したときも、利用者が自分で用意する形となります。
サービスに代わりに作ってもらったからと、この費用を払わなくていいわけではありません。

そのため利用者は法定費用とそのサービスへの依頼料を合わせて支払うため、株式会社では25~30万円ほど、合同会社では10~15万円ほど支払う場合が多いのです。
しかしこの東京の格安代行サービスでは、まず代行手数料がかかりません。
そのため基本的にかかるのは法定費用のみです。
このサービスに頼むと電子定款を作れるため、必要な費用は株式会社で20万円ほど、合同会社で6万円ほどとなります。

ここからさらに特別割引されるわけです。
その結果、株式会社では10万円ほど、合同会社では費用負担なしで会社設立できることがあります。
これは自分で手続きしたときにはまずありえない費用となりますが、この東京の格安代行サービスを使うと、このような費用で起業できるのです。

なお、このような割引があるのは、この代行サービスを使ったあと、法人単位でそのサービスと別の契約を結ぶことと引き換えです。
この点はよく確認しておきたいですが、そのサービスは会社設立後に必要となることも多いものですから、それの契約を引き換えに、会社設立費用を節約するのもいい方法となるでしょう。

このほかにも東京には似たような格安代行サービスがあります。
ある別のサービスでは、やはり代行手数料が無料です。
さらに法定費用からの割引サービスもあり、株式会社が15万円ほどで作れます。

さらに別のサービスでは、法定費用からの割引はないものの、やはり代行手数料が無料というお得な条件になっています。
東京にはこのような格安の会社設立代行サービスがありますから、費用と手間の両方を抑えたい方は、これらを使うことも考えるといいでしょう。